2021年度・年末調整の準備はお済みですか?

毎年、給与・経理ご担当者の一大イベントと言えばやはり『年末調整』と言えるでしょう。 10月から翌年1月末までは年末調整に係る一連の業務で担当者は手一杯!

そこで比較的人事イベントの少ない7~9月が肝になります。この時期を有効活用して年末調整の準備を進めていきましょう。

シャインスタッフでは、給与計算をお請けしているお客様については、年末調整業務もそのままの流れで代行しております。 また、「年末調整」をスポットでもお請けできます。※お請けできる内容は要御見積にて。

特に手間のかかるものとして、【保険料控除申告書】のチェックと入力作業が挙げられます。 社員のみなさんから提出されてきた申告書と、それぞれの保険会社が発行した控除証明書の原本を照合・記入内容のチェック・修正を行なう、などが可能です。

【住宅借入金等特別控除申告書】のチェックと入力作業もお請けします。社員のみなさんが記入した用紙をチェック・修正を行ないます。

同様に他の申告書についてもお客様のご要望と管理体制やご予算などをヒヤリングした上で最適な御見積をご提案いたします。近年では★年末調整のクラウドシステムなどを利用している企業様も増えてきていると思います。それでも本社様でのチェック作業が必要な帳票もあるのではないでしょうか?そういった部分的な作業もお任せください。

様々なことが電子化、IT化されていますが、どうしても人の手と目を介入させるべきところについては私どもがしっかりとサポートいたします。

お打合せ⇒御見積提案⇒再精査⇒再御見積といった事前準備もありますので7月~8月でこの工程が終了していれば、8月~9月はデータの整備と外注の準備を整える時間として活用できます。

年末調整に係る時間=人件費が大幅に削減・圧縮されることで、社員のみなさんの拘束時間を減らしながら、且つコア業務の遂行を妨げることなく、スマートに年末調整を終えることができます。毎年「とても疲れるのになんだかすっきり終わった気がしない」というご担当者様も多いと思いますが、シャインスタッフがお手伝いをすることで、安心のクオリティと無駄が省かれた年末調整ライフを体感していただけると考えます。